string(12) "お知らせ"

お知らせ

2019年2月24日 【4月15日(月)】第3回オープンセミナー「2020年税制改正に向けて」

講師には「国際課税の第一人者」として広く知られる川田剛氏をお招きし、当協会顧問の酒井教授と「2020年税制改正に向けて」をテーマにトークセッションを行います

開催概要

  • 日時:2019年4月15日(火)18:00〜21:00(開場:17:30)
  • 講演タイトル:「2020年税制改正に向けて」
  • 講師:川田 剛(税理士、税理士法人山田&パートナーズ顧問) / 酒井 克彦(中央大学商学部教授/仮想通貨実務家協会顧問)
  • 会場:エッサム神田ホール1号館(地図
  • 会費:会員 1,000円 / 一般の方 5,000円

講師のご紹介

川田剛(税理士、税理士法人山田&パートナーズ顧問)

昭和42年国税庁入庁後、国税局部長、国税庁課長等を歴任後、仙台国税局長。人事院在外研究員として南カリフォルニア大学行政大学院に留学、在サンフランシスコ日本国総領事館領事を経験。退官後、明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科教授、日本公認会計士協会租税相談員(国際課税)等を歴任。国際課税に焦点があたり始めた1980年代よりその最前線に立ち、積極的に情報を発信してきたことから「国際課税の第一人者」として広く知られる

酒井 克彦(中央大学商学部教授/仮想通貨実務家協会顧問)

租税法研究者、法学博士(中央大学)。国税庁において税務の審理や教育に携わる。国士舘大学法学部教授などを経て、2014年より現職。現在、中央大学商学部教授として、学部のほか大学院やロースクール等でも教鞭をとる。 日本税理士会連合会、日本公認会計士協会などのほか、税務大税務大学校や司法研修所、税関研修所などの政府研修機関でも講義を担当している。(社)アコード租税総合研究所、(社)ファルクラムの代表を務める。

お申込みの流れ

  • こちらのフォームから必要事項を記入、お申込をお願いいたいします。
  • 後日、当事務局より参加費用の振込先口座をもしくはクレジットカード払いの支払い先を、ご記入いただきましたメールアドレス宛にご連絡いたします。
  • 指定したお支払い方法にて参加費用をお支払いいただきます。